【全てを兼ね備えた万能機能】タスク管理アプリ「Tick Tick」の使い方を分かりやすく徹底解説!!

皆さんはこう感じたことはないだろうか↓

ToDoリスト」「タイマー」「カレンダー」、全てが1つのアプリで完結すればよいのに…。

Writing.ch

そんな便利なアプリなんてあるの…?

ペンギン君

最近リリースされた「TickTick」というアプリが優秀だよ!

Contents

Tick Tickとは

一言でまとめると、「ToDoリストカレンダー」「タイマー」の機能がこのアプリ1つに集約されています。

TickTick

またデザインもシンプルで使いやすく、私自身も「半年以上」愛用している非常に優秀なタスク管理アプリです。

他にも…

  • ToDoをリストごとにまとめられる機能
  • 習慣の目標を設定できる機能
  • タスクのリマインド機能
  • ポロノードタイマーとしての機能
  • アプリの着せ替え機能
  • BGM機能

をなど、様々な使い方ができるのがこのアプリの魅力です。

ペンギン君

この記事では、そんな「TickTick」について徹底解説するよ!!

Writing.ch

こんな優秀なアプリがあるなんて知らなかった…。

TickTickの無料版と有料版の違い

まずTickTickには、「無料版」と「有料版(TickTick Premium)」の2つのプランがあります。

TickTickのアプリのインストールには料金はかかりませんが、TickTickをフルで使いこなしたい方に「有料版(TickTick Premium)」が用意されています。料金は「月額300円」、「年額2900円」のどちらかを選択します。

1.有料版で出来ること

  • リスト (無料版:9個 ⇨有料版:299個)
  • タスク (無料版:99個 ⇨有料版:999個)
  • サブタスク(無料版:19個 ⇨有料版:199個)
  • メンバー(無料版:1個 ⇨有料版:29個)
  • リマインダー(無料版:2個 ⇨有料版:5個)
  • 添付ファイル(無料版:1個 ⇨有料版:99個)

の登録できる数が大幅に増えます。

例えば無料版だと「リストが9個のみ作成可能」に対し、有料版では「リストが299個作成可能」になります。

2.有料版で出来ること

  • タスクをカレンダー形式で確認できる。
    ⇨無料版は「日、週」単位でしか確認できない。有料版は「月」単位で可。
  • タスクやリストの複製・テンプレート作成
    ➡︎同じ形でよく使うタスクやサブタスクをテンプレートとして登録できます。
  • テーマ・アイコンのカスタマイズ
    ➡︎無料版は4色のデザインのみですが、有料版は多種多様なデザインから選択できます。
  • スマートリスト機能
    ➡︎タスクを「今日やるべきタスク」「重要度 高」など、タスクを細かく整理できます。

無料でも主要の機能のほとんどを使用することができますが、しかし有料版の機能を登録する価値は十分にあります。

私自身このアプリを愛用して半年以上を経過しましたが、無料版に戻すことは今後無いと思います(笑)

今回記事として解説させていただく内容は、「有料版」をベースとしていますのでご了承下さい。

ペンギン君

無料版の方でも基本的な操作は変わらないので、ぜひ参考にしてみてね!!

Writing.ch

TickTickを活用した「習慣作り」についても解説しているので、興味があればぜひ↓

習慣化を目指す方向けにオススメの記事

Tick Tickの始め方

TickTickを始めるには、以下の手順が必要です。

  • 1.アプリのインストール
  • 2.アカウントの登録

1.アプリのインストール

TickTick

TickTickのアプリは、「Appleストア」「Googleプレイ」から、無料でインストールすることができます。

ダウンロードは無料です。「TickTick」で検索してみて下さい。

2.アカウントの登録

TickTickアカウントの登録

TickTickのアプリをインストールしたら、「アカウント登録」を行いましょう。スマホだけでTickTickを利用するのであれば、必ずしも登録の必要はありません。

しかし今後「Googleカレンダーとの同期」や「他の端末とデータを同期」させたい方は、欠かさず登録することをオススメします。

Googleアカウントで登録することをオススメします。

Tick Tickの使い方「ToDoリスト編」

アカウントの登録が完了したら、まずは「ToDoリスト」の使い方から学んでいきましょう。

以下の「4つのステップ」を理解していただければ、基本的に問題ありません。

まず上記のアイコンの内、画像にあるアイコンをタップして下さい。

1.タスクを追加する

TickTick

上記の画像の通り、下方に表示されている「」ボタンをタップします。

すると「タスク名」をはじめ、「タスクの期日・優先度・タグ・登録するリスト」などが同時に設定することができます。

最初は慣れていないと思いますので、「タスク名」の登録だけでも良いと思います。後に気になったら、他の要素も設定してみましょう。

2.その他の便利機能1:クイック編集

タスクを「左にスライド」させると、「リスト間の移動・タスクの消去・期限の設定」を簡単に行うことができます。

3.その他の便利機能2:タスクの並び替え・表示方法の変更

右上の「」をタップすると、「タスクの並び替え・表示方法」を設定することができます。

タスクを整理したい時にチェックしてみましょう。

4.リストを設定する

リスト」とはその名の通り、タスクをジャンル別に分けることができる機能となります。

TickTick

「リストを追加する」をタップすると、「リストの名称・表示色・フォルダー」などを設定することができます。

アプリに慣れない間は、「名称・表示色」のみの設定でも十分です。

Tick Tickの使い方「カレンダー編」

カレンダー機能では、登録したタスクの期限通りにカレンダーに表示してくれます。

まず上記のアイコンの内、画像にあるアイコンをタップして下さい。

※アイコンが表示されていない場合は、「設定⇨タブバー⇨カレンダーをON」に設定して下さい。

TickTickカレンダー

事前にGoogleアカウントでログインすると、カレンダーを同期できるので非常に便利です。

「毎朝カレンダーをチェックする!」など、定期的に見る癖を付けると予定を忘れずに済んだりします。

Tick Tickの使い方「習慣編」

まず上記のアイコンの内、画像にあるアイコンをタップして下さい。

※アイコンが表示されていない場合は、「設定⇨タブバー⇨習慣をON」に設定して下さい。

1.「習慣化機能」の基本的な使い方

TickTick習慣化

習慣化したい内容を、アプリに登録することができます。

登録したい習慣に合わせてアイコンを設定したり、その他「目標設定機能・リマインド機能」も兼ね備えています。

2.その他の便利機能:習慣化の達成具合の確認など

設定した習慣を左にスワイプすると、ショートカットメニューが表示され「今日の達成具合・気分など」を記録することができます。

習慣を達成した時は上記の画像にある通り、「アイコンをタップ」します。

Tick Tickの使い方「タイマー編」

1.ポモドーロ・タイマーの使い方

ポモドーロ・タイマー」とは、短い作業と短い休憩を繰り返すタイマーとなります。

具体的には「25分+5分の休憩」を1ポモドーロとし、4ポモドーロ(2時間)ごとに15-30分間の長い休憩を取ります。これをひたすら繰り返すのです。

このタイマーは、高い集中力を必要とする仕事や、勉強でも取り入れられている非常に万能な機能です。

ポモドーロ・タイマーのポイント!

  • 時間管理を徹底する
    ⇨作業時間、休憩時間は必ず時間を守るようにしましょう
  • 1ポモドーロで達成できる目標を毎度設定しましょう
    ⇨やるべきタスクが明確になり、集中しやすくなります
  • 休憩時間のルールを決める
    ⇨短い休憩中はスマホをなるべく触らないようにしましょう
  • 作業中(25分)はタイマーを見ないようにしましょう
    ⇨作業中に残り時間を確認すると、集中力が削がれる場合があります

まず上記のアイコンの内、画像にあるアイコンをタップして下さい。

TickTickポモドーロタイマー

TickTickはデフォルトで「25分作業+5分休憩」に設定されています。

上記の画像の通り、「『開始を押す』⇨作業に集中する(25分)⇨『リラックス』をタップ⇨休憩(5分)」をひたすら繰り返します。

また「4ポモドーロ」を終えると、デフォルトで30分の長めの休憩時間が設定されています。

これら細かい時間を設定したい方は、下記をご覧ください。

Writing.ch

ポモロード・タイマーは本当に作業効率が上がるからオススメ。

ペンギン君

長い時間続けて作業するよりも、細かに休憩を取り入れた方が良いよね。

2.その他の便利機能:タイマーの時間調節、目標設定

右上にあるボタンから、「タイマーの細かい時間調節」「目標」などを設定することができます。

Tick Tickの使い方「設定画面編」

最後はTickTickの設定画面を見てみましょう。

まず上記のアイコンの内、画像にあるアイコンをタップして下さい。

※アイコンが表示されていない場合は、「設定⇨タブバー⇨設定をON」にして下さい。

設定画面では、主に「着せ替え」「タブバー」「通知の際の音」の設定をすることができます。

プレミアムプランに加入しておくと、種類豊富なテーマから気分に合わせて着せ替えができるので、非常にオススメです。

またデフォルトで設定されている通知音を変更したい場合は、「設定➡︎音と通知」とチェックしてみましょう。

ペンギン君

季節に合わせたテーマなど、色んなデザインに変更できるからアプリを使ってて飽きないよ!

Writing.ch

ニューヨークの都市のデザインやロンドンの都市をイメージしたテーマも合って面白いね!

まとめ

ToDoリスト」「カレンダー」「タイマー」の3つを兼ね備えた万能アプリ、「TickTick」をぜひ使ってみることをオススメします。

アプリのインストール自体にはお金がかからないので、「とりあえず体験してみたい!」という方でも手軽に利用できるアプリです。

また広告が表示されることは一切なく、デザインも統一されているのでオシャレなのが魅力的ですね。

ペンギン君

今回ご紹介した操作を、ある程度こなせれば十分だよ!

Writing.ch

シンプルで分かりやすいって大事だね。

アプリ「TickTick」のダウンロードはこちら↓

英語学習」を習慣化させたい方は、こちらの記事がオススメ!

Writing.ch

記事に書かれているコツ」と「TickTick」を組み合わせると、効果抜群だよ!

読書」を習慣化させたい方はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる