【3分で読める記事】習慣化するには「最小限の行動」を意識しよう[人生を変える]

こんにちは、Writing Channelです。

私自身、やるときはやる、モチベがない時はほとんど何もやらないという極端な性格を持っており、「毎日継続する」のが本当に苦手でした。実際にNoteやブログの更新も最近は中途半端に終わってしまっていますし…。

そこで最近習慣化する上で取り組んでいるのが、「最小限の行動」を意識するという方法です。

これはメンタリストDaiGoさん、また「複利で伸びる1つの習慣」という本で紹介されている方法で、非常に効果的です。

本書については別の記事で詳しく解説しています↓

Contents

1.最小限の行動とは?

最小限」とは言葉の通り、習慣化したい行動を最小限に抑え、それを目標にするという方法です。

私たちが行動を習慣化するためには、「1日も欠かさず毎日取り組むこと」が最短ルートです。

しかし毎日取り組むには、腰の重い最初の1歩を踏み出さなければなりません。人間は「行動する最初の一歩」が1番ストレスが掛かると言われています。

皆さんが「読書」を習慣化したいと思っているとしましょう。

最初は張り切って「毎日1時間読書をする!」という目標を立てたとしても、読書が苦手な人からしたら、大体3日後くらいに飽きて、取り組まなくなるのがオチです。

しかし「読書を毎日1ページ」という最小限の目標を設定すると、取り組むハードルが大きく下がるので継続しやすくなりますよね。

記事のタイトルにある「最小限の行動」とは、毎日継続するために、できる限り取り組むハードルを下げる方法なのです。

2.最小限の行動の条件

「習慣を継続するための『最小限の行動』」には幾つかの条件がありますので、見ていきましょう。

1.モチベーションが無くても必ず取り組める内容

毎日取り組むことが前提なので、「今日はやる気がないからできない!」となる無理な目標は立てないようにしましょう。

2.耳を疑うほど、毎日の目標を小さくする

「毎日本を1ページだけ読む」など、皆さんの想像以上に目標を小さく設定しましょう。

3.長くても10分以内で取り組める内容にする

長時間の作業を想定すると、調子が悪いときに継続できなくなります。どんなに忙しい日でも取り組めるよう、短めに設定しましょう。

4. 2ヶ月間は目標を変えずに取り組む

調子が良いときも悪いときも、2ヶ月間は同じ目標で取り組みましょう。その後慣れてきたら量を増やすのがオススメです。

皆さんも「5分だけYoutubeを観よう!」とスマホを開いたら、いつの間にか1時間以上経っていた! なんてことを経験したことはありませんか?

皆さんの行動「1-3時間」は、「最初の5分間を何で過ごしたかによって決まる」とも言われています。

ぜひ毎日の目標を最小限に抑えて、最初の一歩を踏み出しましょう。

3.具体的にどんな目標を立てれば良いの?

最後に、私が実践に設定している目標をシェアしたいと思います。

最近は「英語学習・ブログ, Note執筆・読書・筋トレ」に注力して取り組んでいます。

◉英語学習
・英単語帳:毎日5単語を2回ずつ音読する
・オンライン英会話:レッスン1回以上こなす

◉ブログ, Note執筆
・ブログ:毎日3行以上執筆
・Note執筆:毎日3行以上執筆

◉読書
小説:毎日1ページ以上読む
ビジネス書など:毎日1ページ以上読む

◉筋トレ
・HIIT:腕立て1回以上

以上のように、限りなく毎日の目標を低く設定していますが、ストレスなく毎日を楽しく過ごせています。

調子が悪いときはキッパリ諦めて、調子が良いときは流れに身を任せて長時間取り組む。そんなスタイルがオススメです。

Noteも「最初は3行以上書けばいいや〜」程度で考えていても、気付いたら1記事完成していたことも沢山あります。

このように最小限の目標は達成しつつ、自分の好きなように行動すると返って作業が捗ることが多いのです。

4.まとめ

以上、短い記事でしたが読んでいただきありがとうございました。

記事を執筆している今日は、Noteと英語学習は集中して取り組み、調子が悪かったブログは10分程度で取り組むのを止めました(笑)

諦めが大事ですね。

Writing.ch

最後に「英語学習」を継続する上で、私が実際に利用しているサービスを紹介するよ!

ペンギン君

習慣化するテクニックも重要だけど、楽しく続けるためにも以下のサービスは特にオススメです。

オンライン英会話

今の時代、実際に英会話教室に通うよりも、「オンライン英会話」が非常に人気です。

家から出ることなく、自宅で気軽に受講できるので、「英語学習」を継続する上で必要不可欠になってきます。日本に住んでいると英語を話す機会が少ないため、こうしたサービスを利用して積極的に取り組むことが重要です。

Writing.ch

私が実際に利用しているのは、「スタディサプリ『新日常英語コース 英会話セットプラン』」です!

ペンギン君

24時間オンライン英会話レッスンし放題の「ネイティブキャンプ」がセットになっています!

引用:スタディサプリ 新日常英会話コース 英会話セットプラン
  • 回数無制限で24時間365日、いつでもどこでもオンライン英会話レッスンの受講が可能
  • 1回最短3分から!通勤時間や就寝前などのスキマ時間で学習できます
  • スマホ・PCですべて完結
  • 英会話レッスンは5分~10分の短時間からでも受講が可能。スタイルに合わせて学習できます
  • アプリで予習してからオンライン英会話で実践できるため、初心者でも安心!効率的に学習できます
  • セットプランでは新日常英語コースの全機能が利用可能!
  • ディクテーションや発話トレーニングなど本格的なトレーニング
  • 海外旅行やおもてなし英語で実際に使える「キーフレーズ」を多数収録
  • 日常会話で使える「とっさの一言2400フレーズ」を収録
  • 全ての機能が7日間無料でお試し可能
\全ての機能が7日間無料でお試し可能 お早めに!
Writing.ch

ネイティブキャンプ単体でのお申し込みはこちら↓

  • 予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができる
  • 短期間で圧倒的な英語力を身に着けたい!
    ⇒ネイティブキャンプは定額でレッスン回数無制限!何度も講師と話すことですぐに力がつきます。
  • 値段がお得なレッスンを受けたい!
    ⇒定額なのでレッスンすればするほどお得です。1レッスン50円も夢じゃない!
  • 時間が不定期。今すぐレッスンを受けたい!
    ⇒オンライン英会話で初!予約不要で思い立ったらすぐにレッスンが可能です。
  • 初級者から上級者まですべてカバー!
  • 現在7日間の無料体験キャンペーン実施中!
月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる