【解説】学び効率が最大化する!! | インプット大全(後編)

この記事では前回の続きとして、精神科医「樺沢紫苑」著の本、 「インプット大全」をご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ!

  • 効率の良いインプットを学びたい
  • SNSで発信するネタが欲しい
Writing.ch

記事を「前編」と「後編」に分けてご紹介しています。ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

今回は前編の「4-6」のパートになります

-前編-
✔︎_1.インプットは「量」より「質」を重視する
✔︎_2.「アウトプット前提」のインプット術
✔︎_3「重要な部分」に絞ってメモをする、それ以外はインプットに集中する

-後編-
✔︎_4.「運動」や「音楽」を用いて、「リラックス」した状態でインプットする
✔︎_5.「見る」「読む」から 脳を解放し、インプットの効率を上げる
✔︎_6.「情報と知識のバランス」を意識する

ペンギン君

以下のリンクから本書をチェックしてみてね!

Contents

4.「音楽」や「運動」を用いたインプットする

音楽

読者の皆さんに質問です↓

勉強や仕事中に聞く音楽は?

基本的にインプット中に聞く音楽は、学習効率を低下させてしまうので本書では薦められていません。

一方で、「音楽があったほうが仕事が捗る!」「音楽が無いと逆に集中できない!」という方もいます。

本書では、結局のところ「どんな仕事・作業するか?」で音楽の適性が異なると主張しています↓

🎵音楽が「プラス」に働く活動

・運動
・単純作業

🎼音楽が「マイナス」に働く活動

・暗記系のインプット
・読書

活動によって音楽を正しく使い分けよう

要するに「手順や段取りが決まっている作業」「あまり頭を使わない単純作業」に関しては、音楽はポジティブに働くのです。

一方で、カフェで流れるような「歌詞のないBGM」や滝の流れる音「環境音」は、私たちの集中力を高めてくれます。

Writing.ch

私が実践している「アクションプラン」をシェアします!

ペンギン君

具体的にどんな曲を聞いてるの?

🗒私の場合…

1.勉強を始めた「最初の10分」は、やる気を出す為「好きな音楽」を聞く。
2.10分後は「音楽を消すor環境音(波の音etc..)を聞く」、どちらかを選択。
3.気分転換に「Cafe Music」や「Lofi Hiphop」も聞いたりする

「lofi hip hop」 というジャンルで、独特で癖のある曲調が魅力です↓

勉強する際に聞く「環境音」は集中力を高めてくれます。この動画は水の流れやその周囲の環境音を、「ASMR(立体音響)」で聞くことができます↓

この動画では「カフェ用BGM」が24時間ライブ配信されています。落ち着いたリズムで、リラックスしながら勉強に励むことができます↓

Writing.ch

また頭を使わない単純作業の時は、自分が好きなアーティストの曲をノリノリで聞いています。

運動

Excise-and-Input

結論からお話しすると、運動中のインプットは有効とされています。

特に「記憶力・集中力・創造性」を高める効果があり、これらは運動後ではなく「運動中」に最も現れるとされています。

💬参考研究…

歩きながら単語を記憶してもらう実験では、座って記憶したグループよりも「10%」良い結果が出ている。

🗒私たちができることは…?

・座ってばかりでなく「スタンディングデスク」で作業し、足はステッパーで常に動かした状態で仕事や勉強に取り組む。

・スポーツジムでランニングする時、音楽だけでなく「英会話の音声」を聞くようにする。

・森の中を散歩、もしくは移動中に「講義動画、Newsの生放送など」を聞く。

読書の皆さんも、「運動×インプット」を自分なりにアレンジしてみましょう。

また運動中の脳機能に対するポジティブな影響は、「運動後から徐々に減少」する為、運動中が1番効果が高いとされています。

もしNoteの記事になるアイデアを見つけたら、「音声入力🎙」でメモしておくと良いかもしれません。

5.「見る」「読む」から脳を解放し、インプットの効率を上げる

休憩時間にスマホを使用する

スマホが普及した現代、私たち常に何かしらの情報に触れている状態で生活しています。

残念ながら脳科学的に見て、スマホ見る行為は最も効率の悪い休憩であると本書は述べています。

樺沢氏によると、「スマホを使用すると脳が全く休まらず、逆に『脳のリソース』を割いてしまっている」とされています。

ペンギン君

では「効果的な休憩」って何だろう?

Writing.ch

本書では「目を瞑り、何もしない時間を作る」ことが1番良いとされているよ

目を瞑り、何もしない時間を作る👀

人間の脳は「視覚情報の処理」に80-90%使っていると言われています。

特にデスクワークの人は仕事中ほとんどパソコンを見ているため、視覚情報の処理だけで強い疲労を伴っています。

また国際医療福祉大学の研究では、「閉眼安静(目を閉じて何もしない)」、ガム、アロマセラピーを5分間行い脳の血流を調べたところ、閉眼安静が最も脳血流がアップし脳疲労回復効果が表れました。

要するに私たちは目を閉じて、何も考えずボーッとする時間を作る、これが1番簡単で効果的な休息と言えます。

休憩時間にスマホを使用しないだけでも、良いかもしれません。

🗒私の場合…

・休憩時間を利用して「瞑想」する
・好きな音楽を聞きながら、ホットアイマスクを装着

「気分をリラックスさせてくれる音楽」を聞くと更に効果的です。

6.「情報と知識のバランス」を意識する

まず最初に、「情報」「知識」の違いを整理しましょう。

情報と知識の違い

情報は生鮮食品として新鮮なほど価値が高く、時間と共に価値が劣化していきます。

一方で「知識」は、時間を経過してもそれほど価値は劣化しません。

例えば10年以上前に書かれたビジネス書や研究であっても、今でも十分に役立つのはそれが「知識」だからです。

DIKW

上記の画像はDIKWモデルと呼ばれる図です。データ⇨情報⇨知識⇨知恵の順に階層構造になっており、上に行くにつれて価値が高くなるという構造になっています。

例えば、今日のご飯や天気などは、そのままでは意味を持たずデータに分類できます。しかしそこから、今日天気によって店の売り上げは〇〇など、より詳しい情報が得られるようになると、情報へと昇華します。

次に〇〇の天気の日はお客さんは〇〇時に多く来るなど、何らかの規則性を見出したものを「知識」と呼びます。更にこれらを自分の行動に落とし込むことで知恵へと昇華するのです。

多くの人は毎日何時間もスマホから情報をインプットし、「自分は情報通である!」と思っているかもしれませんが、果たしてそれは正しいのでしょうか? 

情報を沢山持っていても、それを「知識または知恵」として使えなければ意味がありません。

情報は「今」使う事ができる必要な分だけ集めれば充分

インプットにおいて、「情報と知識のバランス」を整える事が重要です。本書では「情報:知識=3:7以下」の割合にすべきと主張しています。

「情報を集める行為」は結果としてそこに時間が取られてしまうので、「知識と知恵」を減らすことに繋がります。

ネットからの情報収集は程々にし、「自分にとって必要な情報」を読書などでインプットすると良いでしょう。

🗒私の場合…

・SNSのアカウントはスマホからログアウトし、アクセスできないようにする
⇨「他人の近況」は余計な情報なので
・テレビは見ない
・「今の自分」に必要の無い情報は、極力見ないようにする
・信頼している人・メディアから情報を得る

特にSNS(Noteを含む)は脳へ与えるダメージが大きく、「必要の無い情報」で溢れいるため、なるべく触れないようにするのが得策です。

オススメ文献

学びを効率化するオススメのサービス!

最後にこれまで学んだインプット術に加えて、「読書が苦手の方・読書を更に楽しみたい方」にオススメのサービスをご紹介します!

本要約アプリ「flier(フライヤー)」

flier(フライヤー)」は「10分で読める時短読書」として、多くの本が登録されています。

その数は、毎日1冊、1年間で365冊追加され、過去の蔵書が1400冊以上。

プランの概要は以下のようになっています↓

シルバープランでは有料の要約コンテンツが「5冊」と限られているため、個人的にはゴールドプランがオススメです。

また無料プランは読むことができる本がかなり限られているので、あまりオススメはできません。

Writing.ch

以下のリンクからチェックすると、通常入会より「10%OFF」になっています!

\今なら初回7日間無料!!/

登録日から7日間無料。翌日からは自動更新となります。

Amazon オーディブル

Amazon オーディブル」は「耳で聞く読書」と呼ばれており、文字を読むのが苦手な方にオススメです。

Amazonが提供していることもあり、非常に多くの本がカバーされています。忙しくて時間が取れない方も気軽に読書体験ができるので、人気のサービスとなっています。

最初の1冊は無料です。その後、「1ヶ月1500円の料金を払うことで月に1枚コインをもらい、そのコインで好きなコンテンツを1つ購入」することができます。

通常購入だと別途でお金がかかってしまうので、毎月もらえるコインで定期的にコンテンツを購入するのがオススメです。

Writing.ch

いつでもどこでも気軽に本が読めるからオススメ!

ペンギン君

最初の1冊は無料」だからまずは試してみよう!

\今なら無料で1冊もらえます!/

いつでも退会可能

Amazonプライム

Amazon Primeに加入すると、「送料無料」「Prime Video見放題」になるだけではなく、「Prime Reading」で月に数冊無料で本が読めるので、かなりオススメです!!

読むことができる本はベストセラーに選ばれた本が多く、様々なジャンルから毎月読める本が選定されます。種類は限られますが、他のサービスのことも考えるとかなりお得です。

\今なら「30日間」無料!!/

いつでも退会可能

Writing.ch

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる