【雑記】朝に「目標」設定することで、邁進する今日。

生産性を高めるため」に日々工夫している私ですが、1日の目標を朝に設定することで、より充実した1日を過ごせるようになりました。

Contents

作業時間よりも、「目標達成」の方が大事

これまでは「今日は〇〇時間作業したから満足!」のように、時間単位で1日のパフォーマンスを測っていました。

例えば「ブログやNoteに今日は2時間以上費やすぞ!」と取り組んだとしても、実際「結局、自分がいま何を目指しているのだろう?」と漠然とした1日を過ごすことが多かったです。

ちなみに私は「25分のポロノードタイマー」を用いて、「25分作業⇨5分休憩」のサイクルを繰り返しで毎日作業しています。

私が普段使っているポロノードタイマー「TickTick」↓

TickTick

TickTickはポロノードタイマーとしての機能はもちろん、「ToDoリスト管理」「スケジュール帳」としての機能もあるので、とても優秀。

Writing.ch

TickTick」については、詳しい使い方を記事で解説しているよ!
ぜひチェックしてみてね。

ペンギン君

めっちゃ便利そうなアプリだけど、話が脱線してない?(笑)

Writing.ch

話を戻そう!

会社で例えると、「日本では給料を時給換算」するのに対し、「海外は成果報酬型」が主流になっています。

その影響か、日本で多くの人がだらだらと「残業」し、非生産的な時間を過ごしてしまっているのです。

ペンギン君

だらだら作業するくらいなら、1日の目標をきちんと定めて、メリハリを持った方が良いんだね。

オススメ記事↓

目標設定」のメリット

1.締め切り効果

「今日はこのタスクをこなせば完璧!」という量を予め決めることで、「今日は友達と遊ぶから〇〇時までに終わらせなきゃ」と、行動を強制することができます。

そのため「早く終わらせた分だけ、多くの自由時間を過ごせる!」と効率的に作業に取り組むことができます。

2.充実した1日を過ごすことができる

1日のタスクが明確でないと、「これもやろう…、あれもやろう」と様々なことに手を付けてしまう傾向があります。

自分は「〇〇を達成したい!」という目標を持つことで、「達成するために今日1日は何をすれば良いか?」が明確になります。

漠然と1日を過ごすよりも、日々の成果がしっかり表れていた方が継続しやすいですよね。

3.モチベーションの維持

私の場合、「1日のToDoリストを紙に書き記し、達成したものから○を付ける」という非常に簡単な方法で、タスクを管理しています。

○を付ける作業によって、「着実にタスクが進行している」と実感でき、次のアクションのモチベに繋がるのです。

Writing.ch

でも「目標を立ててもすぐ忘れちゃうんだよなあ…。

ペンギン君

作業をする前に「必ず目標を確認する!」と決めておくと良いよ。

1日の朝に「目標設定」をしよう!

私の「英語学習」に目標設定をシェアします!↓

年間目標!

◉海外で就職活動ができるレベルまで英語力を上げる

◉英語で書かれたニュースや論文を、意味を理解した上でスラスラ読めるようになる

◉英語の勉強、毎日2時間以上を1年間継続する

Writing,ch
月間目標!

◉英会話を1日25分×3セットを、1日以上空けずに継続する

◉英単語帳を1日×15分を毎日継続する

◉自分で文章作り、1日1回英会話の先生に見てもらう

Writing,ch
1日の目標

◉Duo2.0(英単語帳)を15分取り組む

◉英会話を25分×4セット

◉英語で文章を1文作成

◉Youtubeで英語関係の動画をに2周する

Writing,ch

年間目標」「月間目標」「1日の目標」に分けると、より具体的になるのでオススメです。

1日の目標に関しては、頭がスッキリしている朝に設定するようにしています。

年間目標、月間目標を見ながら、「今日は何をすべきなのか?」を考えながら決めることで、ブレずに目標設定ができるのです。

まとめ

Writing.ch

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ペンギン君

目標設定する上で参考になる「記事・書籍」をシェアするよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる